プロフィール

ketta

Author:ketta
けった

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索

ほぼ一方的なブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エースルフィ

勉強の合間のラクガキの進み具合は半端やないね ラクガキが降りてくるとスラスラ描けるね~ 降りてこないと描けないんだよね~


道を歩いていたら上から水が降ってきて顔にかかったんで セミかな?と思って上を見回したけれど何もわからず
その後トイレで用を足しているともう一度顔に水がかかったんで 見回してみてもわからず
今日は顔に水がかかる日だった なんか嫌だった 二回目は気のせいだったのかな

お盆の間は渋滞がすごかったようですね
日本はこれだけ渋滞が多いのだから自動車学校なりなんなりで渋滞の際の運転術も指導するわけにはいかないのかな
事故なんかの際ももちろんありますけれど 渋滞にかかった時って抜けてみると、あの渋滞ってなんだったんだ?っていうことがよくあります サイバー攻撃?

渋滞はブレーキの連鎖で起こるものだと思います 思います 
スピードの落差をクルマが起こした時に起こりやすい 極端な話かもですけど100kmで走ってた車が前の車に追いつく、他なんらかの理由で50kmに減速する 100km→50km こうしたスピードの落差が後続車のブレーキを呼び起こす すると後ろの車もブレーキを踏み、それが連続的に続いて50kmから40km 40kmから20km 20kmから停車 渋滞を生む のかなぁ?????
渋滞が起こりそうな交通量の時、コンスタントに進める速度がわかれば、渋滞は起こりにくい はず
まあまあ 渋滞が起こってしまうのは仕方ないとして
問題は起こった後
みんな渋滞に巻き込まれた時、前の車とのスペースが空けば空いた分アクセルを踏んで詰め寄る感じが強い
そうじゃない
詰め寄れば前の車がブレーキを踏めばまたすぐ自分の車もブレーキを踏むことになる
そうすれば後ろの車もすぐそうなる
停止車がまた生まれる
渋滞になる
スタンド使いが生まれる
アナザーワン バイツァ・ダスト
その繰り返しになる(ま また同じ朝だ…!(ドギャアアアン
肝心なのはなるべくブレーキを踏まないこと または踏んでも停車まで至らないような踏み方をすること 可能ならばつかず離れずの距離でコンスタントにスピードを出してなるべくブレーキを踏まずに進み続けることで 渋滞はもっと楽に解消できると思う 確実に そう、コーラを飲めばゲップが出るということくらい確実なんじゃあ!(多分ね…

まああくまで安全運転する上での話ですけどね 事故が起きたら意味ないですし
さあ 自分の渋滞理論をにわかサッカーファンのサッカー理論の如く繰り広げたところで気分よく今日はおやすみなさい
明日車検じゃん明日車検じゃん
市役所やらなんやらの足を運ぶ系の手続きは面倒じゃの~ 書類上の手続きも面倒じゃけどね~ やらにゃ~
さっき三毛猫見れたわ~ むっちゃええやん~

拍手いつもありがとうございますー
スポンサーサイト
<< 8月21日 // HOME // 8月16日 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kotatsu0083.blog49.fc2.com/tb.php/611-5e655c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。