プロフィール

ketta

Author:ketta
けった

最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索

ほぼ一方的なブックマーク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
92z.png

歌い手毎のワールドイズマインにはまってしまっている件について。

ペア毎のmagnetにもはまってしまっている件(本題)。なぜ歌いたし。


珍客が来たのでカラオケ熱唱。

店員さんが「機種はいかがされますか?」

同行者が店員さんに 「エアコンの臭くないところがいいです」。

なるほど。斬新なリクエストだ。これから俺もそうします。
スポンサーサイト
91z.png

甲子園で我が三重県代表が順調に二回戦で敗退してしまった今日この頃(三重県代表の一回戦突破は11年ぶりの快挙です)。そして我が愛知県がなんと優勝した。まさかあんな打ち合いなるとは。まったく想像できていなかった。


説明するぞ!

けったは愛知県生まれ三重県育ち兵庫県在住なので三つの県を応援するのだ!!両親の実家がまた別に二つあるのでさらに二つ!合計5つの県を応援する権利を有しているのだ!それに意味があるのか甚だ疑問だ!


拍手返事!
>懲りずに(?)コメントありがとうごじあます!おにおにおーだとかよくわからない擬音をそんな具体的なコメント(すごい!)で誉めて頂けるだなんて!僕自身なんのこっちゃなんだか!嬉しい!おにおにおー^^
90k.png

おにおにおー


基本根暗です。Darker than blackより暗い。太陽のような明るい表情に憧れる。僕なぞは所詮電球の表情。5ワット。エレキテル。直列。単4電池。げげげ源内殿ーーーーーーーー!!
89j.png

くらまさーーん! じゃなーーーい!! 誰だお前はーーーーーーーーーー!!!

ゆーゆー白書ーーーーー!


男前が電子辞書が欲しいどうこう言うから二人で仕事帰りに某山田デンキに寄ってみたんすよ。したらあるわあるわ。電子の辞書。しばらく二人で夢中に電子の世界を行ったりきたり。最近の辞書はすごい! 男子というものはスペックやら数字やらが大好きで こっちは何万語収録!ええ!?こっちなんか何十万語収録だぜ!?やばくね!とかで大興奮。っていうか多分俺らがごとき下級民族にはその内の2%すら使いこなすことはないだろうとか思うんですけどスペックに夢中。どれが一番すごいんだ!これか!?これか!? ようやく探し当てたそれを見つけて興奮するんですよ!すごいスペック!すげー!興奮は最高潮!

ほんで何買う? って話になるとまあ それはいいや ってなっちゃうんだけどさ。

中学生の時とか グラビアアイドルの3サイズなんかもそれがどういうものかもさっぱりわからないのに とりあえずすごいっぽい数字を聞くとなんか興奮は最高潮。とりあえずスペックに夢中。もう上から99・55・88とか聞くとすげー!ってなっちゃうんだ、中学生。っていうか99・55・88!?すごいなアンタ!(誰だ)(峰不二子です)
88k.png

飛影さん いまだかっこいい レンタルして 今読んでる。桑原すら かっこいい 最初の2冊と最後の3冊のおもしろさは爆発的。すげー。  終わることがこんなに悲しいとは。

ニコニコ動画でいい声をたくさん聞いている。すると 生まれを呪うわけではないが、自らの残念と言わざるを得ない声に落胆の色を隠せない。女性のほとんどに声フェチしずむが潜んでいると聞きました。僕がいい声であれば声で女性を落としーのくどきーの 声ハーレムを結成。ただひたすら声で罵倒しつづけるだけの異様な集団を結成。学校の校内放送でひたすら女性(&一部男性)を耳レイプ。

「どうだ!メス豚ども!」

「あ!今お前ワキの匂いかがせただろ!」

それは確か二回前の日記の話だ!



>拍手の返事

新婚さんに反応してくださるとはー!これは嬉しい!僕好きなんです!ありがとうございます。
フレンズですか?見たことがないのですが(申し訳ない)機会をみつけて見てみます。ははーっ、ご来場、ありがとうございましたー
87m.png

夏も終わりじゃー まだワシ今年浴衣着とらんちー


今週の新婚さんいらっしゃいが早く見たい 毎週おもしろい 
86x.png

本当にありがたいことに拍手を時々頂いている。別におねだりしたいわけじゃないんだが、昨日の日記に拍手がされているのをさっき見なかったらこの更新はせず、俺はみんなに拒絶されている… とキング オブ ネガティブな思考に陥りながら床に就くところでした。危なかった。紫のバラ ありがとう
というわけでサラサラッとラクガキ。けいおんの人。適当にその内色をつける のか…?

と 昼間とか誰でも代わりのきく仕事をこなしながらボーっと今日書く文のことを考えたりもするんですが 大抵覚えていないことがほとんどなので こうしてキーボードを叩きながら文を考える。

会う人に顔色が悪いと言われる また別にも顔色が悪いと言われたが あいにくと僕は絶好調 なんの話だ クズ共が とか思いながらごちゃごちゃ言い返してたら  あ 悪い 顔色が悪いと思ったら 単に髭が青かっただけだったわ すまん すまん とか言われてしまった ヒゲいじめられキャラで定着しつつあるようじゃ なんという死亡フラグ 撤回されるまで俺はレジスタンス
85v.png

飛びたい


焼き鳥屋を見かけたので 電話の相手に

「君にこの匂いを伝えれないのが僕は残念でならない」

という話をした

そう そろそろ電話にニオイを伝える機能を備えるべきである。したらば

「ほら 焼き鳥の匂い」

「おいおい 兄ちゃん 冷やかしかい?まったく」

「ははは いつもごめんよ おっちゃん」

そんな気持ち悪い会話は人生を7回遂げてもすることはない


「それで今日さー」

「うんうん。うん、あーそうかー。それは あ!お前今 ワキの臭いをかがせただろう!電話なのをいいことに!」

電話なのをいいことに あらゆる悪戯が


「いや、その人がさ ホントいい人で。今度紹介してあげるよって話をしてくれたんだわ」

「におうな…」

「え…?何が…?」

「におうって言ってんだよ。そいつ。うさんくさいってことさ」

「俺が不潔だって言いたいのかよ!」

あらゆる臭いをかぎとれるようになるのだー! しかし会話は噛み合ってない


夕飯を食べ忘れていた。日が変わる20分前だけど なんか食べよう 
84a.png

シャイニング!フェザー!

昼間眠い。家に帰ってからしたいことをしようと思いながら倒れてしまっている。なんと。

ダラダラ毎日日記を書くに当たっていつも妄想を始める。

街中が助っ人外国人で溢れ返っている と思うほど 日焼けしている人をよく見かける。それに比べ、俺のこの健康的な比較的地黒な肌。不健康な顔色。貧相なボディ。足りない頭。短い足。みっともない姿勢。知性を感じさせない口調。もう やめて くれ
83b.png


最初思てたんと違うー! 

まー いいや。時間ないし もうやめた。

なんか全然やらしくない つまらん もっとアップで描きたい


こう見えても拙僧 頭の回転がもっぱら速い遅いと評判であります。九を聞いて十を知り、十を聞いて一を知り、百を聞いても一つもわからんこともマーマーレードなれど っていうかそういえばお盆休み終わりましたね(話題が変わります


お盆の間後輩に会ったり同じ後輩に会ったり人の家で留守番をしながら猫と一日戯れたり肉をごちそうしてもらったりと俺的に盛りだくさんでした。後輩に、人物を描いてもその人に名前なんかないよ、性格だって知らない。だってそいつから聞いたわけじゃないもん。っていう話をしたところ、もうちょっとニュアンスがあった気がしたけれど、いたく共感してもらった。嬉しいことでした。っていうかみんなそうだと思ってたけど大抵違う、とか言われたり言われなかったり、なので俺の中で今議論が活発になされている。

放課後ティータイムを聞いて悦に入っている。もうロックとかどうでもいい。とりあえず桜高軽音部とsuper cellといさじがあれば今の俺はやっていける。
82a.jpg

81a.png

初めて岩を描いた。岩が主役。犬の絵やすいな。

わかる人にはわかる知人に僕の絵のオマージュを。僕よりうまいのだ。線が違うのだ。

お盆休みも終盤の終盤に差し掛かった。スラムダンクではここからコミックス1,2冊を費やすのだ。だが現実は儚いのだ。もう休みは終わったと思ってもいいくらいだ。出勤してもいいくらいの気持ちでいる方が健全だ。っていうか出勤してしまっていいくらいだ。っていうか出勤した。っていう人がいてもいいくらいの気持ちだ。
80a.jpg

ちまちま加筆してます。むしろ描いて下さい。


暑い。今年は冷夏だと言うが俺の日常レベルで言えばそれでも暑いもんは暑い。これだけ暑いと俺でなくても全裸で発狂しながらベランダでメルトを熱唱(熱傷)しそうな勢い。僕はそんなことしません。

お盆休みも中盤に差し掛かった。スラムダンクだとここからが長いものなんですけど僕の今回のお盆休みはどうでしょう。やるぞー!
79a.png
78a.png
77a.png

サマーウォーズ。よかったよ。カズマ。
見終わっ後主人公とヒロインの名前が思い出せなかった。カズマは覚えていた。

八方ふさがりのお盆休みを打開するため二度目のサマーウォーズを見に行こうかを検討中である。
別に見に行ったからってお盆休み中に学校のマドンナ的存在の先輩に「私と一緒に私の実家に帰って!」とかお願いされた末にやたらバイタリティ溢れる親戚一堂と世界を救ったりなんてことが僕の身に起こるわけもないのだけれど。まあそんなことしてもらわなくてもこのお盆休み中に自力で世界を救う方法を俺なら見つけてみせるけどね、ウィキペディアで。

そもそもマドンナ的存在の先輩ってなんなんだ。マドンナってことは女だろ。男はなんて呼べばいいんだ。まさか男もマドンナじゃないだろう。
ウチの学校のマドンナ的存在の先輩(男)に声かけられちまったぜ、へへ。
へへじゃねーよ!いさじか!マドンナじゃねーな男は!間違いねー!


拍手どうもありがとう。がぶがぶ噛み付いているわけではないのですがどうもありがとう。
75a.png

エラーが発生する度 「惰性のまま 続けてきた絶海の孤島のようなこのブログもおしまいか…」 とか思いながらも まだ続いている。それとは関係なく 今日は絶望先生。お近づきになりたい。俺も角の一つに加えてください、先生


男前が朝一はなしかけてきた

男「昨日の休み、高校の時 三年間好きだった娘と偶然すれ違った」

俺「うん」

男「お互い あ!!ってなったんだけど簡単な挨拶だけで終わらせてしまった」

俺「根性無し!ヘタレ!種無し!帰れ!」

男「あの瞬間 高校の時の何もできない俺に戻ってん…」


バクまんの亜豆の可愛さが心底わからなくなってきてしまった。なので頼むからサイレンを平積みしてくれ この間行った本屋なんか隅っこに一冊しかなかった 発狂するところだった。シャフトが描く化物語の女性が可愛い。動画ステキだ
74a.png

さっき蟲師を見てちょいときめいたシリーズ。ギンコ。OVER TIMEの鷹見くんやその他面々も捨てがたい。なんでOVER TIME終わったんだ…!!それは大人の事情なんだけど続きが読みたい…!!

男が考える女性の理想像を女性側から否定することは市民権が与えられておる気がするのじゃ。しかし女性が考える男性の理想像を男性が否定することには市民権が与えておられんような気がするのじゃ。
つまるところ女性が「こんなやついねえだろ」と言うのはまかり通る というか男としては「まあ そうなんですけどね…」となって反論できないんじゃが 
男性が「こんなやついないだろ」と言うのはまかり通らん なんか「ひがんでんじゃねーよ クソオタが」とか言われそうなんじゃ 言われたらおそらく俺なら全治10日はかかる まあそもそもあんま女性が考える男性の理想像とか知らないんすけどね 更にそれを言うと男性が考える女性の理想像とかいうのも実はあんま知らないんすけどね まさにこの日記は机上の空論というわけですわ ははっ(←殺す)


っていうか近頃パチパチッといくつか拍手ありがとうございます。やる気出ます(人生の
73a.png

カイルカイルカイル!!

俺的今もっともときめく男子シリーズ サイレンのカイル。


人とは浅い付き合いしか基本できない。車に乗せようとするだけでも結構な信頼の証といっていい。部屋にあげるのなんかすさまじく心を許してないと無理だ。きっとサッカーの試合終了後も俺だけは相手チームとのユニフォーム交換を拒み続けるに違いない。

「YOUとユニフォームを交換SHITAINE-」

「NO!ダメ!帰れ!バカヤロー!」

理由がなくはないが自分のフトコロを見せるのとか怖すぎるし嫌すぎる。奥の方のコンプレックスが強すぎる。人には心を開いて欲しいと思うけれど自分の心の奥を人に開くのはほぼ無理。日記にこんなことを書くことなんか今までしなかったししたくなかったけれど 今日書いたのには理由がある なぜならカイルになら心を開いてもいいと思ったからだ!カイルなら全て受け入れてくれるに違いない!ステキすぎる!うおー!俺もカイルに好かれたいー!

サイレンの7巻が出たので本屋で探す いつもサイレンだけ別の場所に置いてある。しかも置いてある数が極端に少ない。6巻の時なんか2冊しか置いてなかった。平積みすらしてもらえない始末。俺はナルトだのバクマンだのが欲しいんじゃないんだよ!ToLoveるとかむちゃ置いてあるのになんでサイレンだけは!!


一日に三回も別の人から「けった君は悩みなんかないんだろうねぇ」と言われてしまった。皮肉のつもりだったのかもしれないが、いつもであれば逆上のあまり三人ともゴムゴムのガトリングを浴びせたのち、赤ずきんにしたてあげるところを、そん時はそんなに悪い気はしなかった。能天気に見えているのならそれはそれで悪くないのかも。しかしこんな俺でも右折のタイミングとかマジ悩む。車線変更のタイミングもマジ悩むよね。サッと動かないと。サッと。カイルのように!
72a.png

先輩が「色っぽい仕草」についてお話をされていたので俺も今日仕事中ずっと考えてた(仕事しろ!)。

なんていうか確信たる征服感でもってひどく粗野に それでいてひどく紳士的に 攻撃的で優しく こう無表情で見下されながら髪とかをソッと触れられたいというか! ひどく静かに笑いかけたりもしてくれてるんだけどこっちのリアクションを求めているようで求めていないような こちらはただ差し出すだけのような 笑いかけてくれるといってもこっちの顔を見ているようで見ていなくてなんかこっちの後頭部あたりで視線を結んでそうな笑い加減ぐあいで見てるの?見てないの?的な感じながらこちらにじわっ じわっ と触れてくるような 時に痛いぐらい大胆な 甘く繊細な 屈服を確信しながらもこれから屈服させていくような そんな感じのこの冷たい愛の瞳が「色っぽい仕草」

違う違う。っていうか仕草じゃねえし。っていうかなんで俺こんな熱くなってんの。

ぼかぁノンケです。そういう男が実際にいたら友達になりたい というレベルっす。だってステキじゃん 自分が外に出かける時もこっちを家に置き去りにしながらも(自由を奪っているとなお良いです)無表情で「俺の帰りをただ待つことすら、幸せ」みたいなことを言い放ち(キャー!)外に出て行くような男がいたらたまらん!なんて愛の男なんだ!DO・S!(ドS!)

いやー すんません ホント恥ずかしい っていうかなんで俺こんな熱くなってんの。
71a.png

子供の頃大人にしてもらった事はそうそう忘れない。

海で溺れた時 知らないあんちゃんに助けてもらったことを覚えている

親父に2回だけキャッチボールの相手をしてもらったことや

近所の兄ちゃんが遊んでくれたこと

温かい気持ちにさせてくれる


僕にとって大切なことなので人にも是非伝えたい!

海で遊んでいる子供を捕まえては

「君!大丈夫か!危ないところだった!」

町をうろついている子供を捕まえては

「君!キャッチボールをしたいんじゃないか!?」

「おいそこのお前!遊び相手が欲しいんだろう!わかってる!」


とかってことをしたら冷たいご飯を食べることになるのか
70a.jpg

お腹空いた。らくがきストップ。


よくケツを蹴られる。

やめるんだ。と言ってもなんの意味もない。

考えて、一言言ってみる。

「この世に蹴っていいケツなど存在しない」

と、言ってみれば

「蹴ってくれってオーラが出てるんだもん!」

俺が悪いかのような物言い。っていうかケツから出てんのか? 俺から? ケツから?

シークレットボールを蹴られた(事故です)時も、俺がうずくまっている横で

「的が小さいんだから、そんなしっかり当たるわけないだろう!」

とっさにそんな言い訳(?)がよく出てくるなテメー

ふざけるな 立派なもんだ。当社比だ。

最近味を占めてきたのか。文句まで出してくるようになってきた

「お前のケツは蹴り心地が悪いんだ!」

じゃあ

蹴るなよ


いじめられているわけではない。皆からの愛。少々痛い。まあ、まったく嬉しくないと言えば、嘘になる。だが、嬉し時々痛い。
69a.jpg

ずっとチマチマ加筆してる。ほんとチマい

今日からサマーウォーズが上映。細田守さんだ。そこはいっとかないと。
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。